働くかもわからん。

働きたくないのです。

僕は360度の自撮りがしたい

自己顕示欲

自己の存在を多くの人の中でことさらにアピールしたい欲求。

昨今のSNS時代においては、自撮りアプリで撮った写真をツイートし「いいね!」をもらったり、「自分を表現したい」という欲求から突拍子もない行動に出たりと、現代で顕著に表れてきた欲望の一つ……。

その自己顕示欲の高まりは僕にも当てはまることであり、いつからかこんなブログを書くようになりました。

しかしながら、周りを一瞥するたびにこう思うことがあります。



それで本当に自己顕示欲を満たせているの?

 

と。

 

 

 

 

というわけで今日は、自己顕示欲を満足に満たせる方法を考えてきましたので、皆様にお教えしようかと思います。

ええ、大丈夫です。心配ありません。ちゃんと誰でもできるように今から説明しますので、落ち着いてください。今から必要なものを書き連ねていくので「ああ、これなら私でもできそう!」と自信を持つことができるでしょう。多分。

自撮りに必要なものもそんなに多くないですし、手間もそんなにかかりません。

それでは、まず必要なものを書いていこうかと思います。



 

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619162528j:plain

RICOH THETA V

定価:45,000円

 

「はいー、無理ゲーでーす。さよなら、さよなら、さよなら」と思ったそこのあなた。そうですよね、バッチバチに高いですもんねこのカメラ。かくいう僕も何回払いかで購入したのですが、先日全く活用していないという、なんとももったいないことをいていることに気が付きました。なので、今回こいつを使って…って、これはなんのカメラかって?そうですよね、簡単に説明します。

 

この「RICOH THETA」というカメラは「360度カメラ」と言って、簡単に言うと「360度見渡せすことができる写真」を撮影できるカメラなんです。

写真を説明するより実際に見たほうが早いので、公式サイトで確認してみてくだい。

theta360.com

すごいでしょう?

今回はこのカメラを使って「360度の自撮り写真」を撮ってみようかと思います。何を言っているのか分からないと思いますが、僕の自己顕示欲を満たすためです。お付き合いください。

 

さて他に必要な材料ですが、以下の通りになります。

 

 

 

・100円ショップで買った焼き網 4枚

・100円ショップで買った結束バンド 多数

 

 

いきなりしょぼくなりすぎじゃない?????

しょうがないんですよ、100円ショップは便利ですし、何より僕は無職なので、材料は安いにこしたことはありません。ちなみに、合計で540円でした。みなさんにとって安い!と感じるかもしれませんが、無職の僕にとってはなかなかの打撃になる値段です。預金残高がゴリゴリ削られることにカタルシスを感じながら、作成に取り掛かりましょう。

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619162606j:plain

まず、焼き網を長方形になるように設計しつつ、結束バンドで組み立てていきましょう。

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619162619j:plain

すると、こういうふうに組み立てることができます。ちゃんと頭にかぶることができれば完成です。完成させるのにかかった時間は10分ほど。ちなみに、この作業を始めた時間は18:00。日の入り直前の時間帯になんで作業を始めたんだろうと思いつつ、次の作業を始めます。



f:id:k_stereo_nhk:20190619162645j:plain

次の作業に入る前に、360度自撮りを一体どうやって行うか考えたところ、さきほど焼き網で作った「自撮りボックス」の中にたくさん写真を貼り付けて、その中でカメラを使い自撮りを行っていこうと思います。何を言っているかわからないと思いますが、僕は理解しているのでそのまま勧めていこうと思います。



さて、自撮りボックスの中に貼り付ける写真ですが、どういうものにしようか考えたところ、やはり360度という今までの自撮りとは全く別物なので、下手な写真を選んで顔が見えなかったりするといけないなと考え、今回は顔がはっきり見えるものがいいのではないかという結論に至りました。

なので、今回使用する写真がこちら。



 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619162707j:plain

証明写真です。

何考えていんの?と思われるかもしれませんが、この証明写真、撮ってデータ化したあとに「ネクタイ曲がってるやんけ!」と気付き、全く使われないままフォルダの中に眠っていたもので、今ここで使わなければ一生使われることがないのは不憫だなぁと思い、この写真を使おうと思います。

 

さてこの証明写真ですが、このままでは自撮りボックスの中に貼り付けることができないので、googleドキュメントを使って文書に貼り付けていきましょう。

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619162738p:plain

たくさん貼り付けたら、わかりやすい名前をつけてコンビニでプリントしましょう。今回はファイル名を「顔.pdf」とつけましたが、プリントしている間「(なんかホラーゲームで使われそうなアイテムみたいだなぁ)」と思いながら、30枚ほどプリントしました。明らかに刷り過ぎじゃないか?と思いつつも、ここでは300円ほど消費しました。安い!と思うかもし(ry

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619162935j:plain

それでこのプリントした証明写真ですが、どんどん切り取っていきましょう。

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619163009j:plain

切り取っていきましょう。




 

f:id:k_stereo_nhk:20190619163026j:plain

どんどん切り取っていきましょう。

この切り取り作業、一人外で行っていたのですが、人が通るたびに「なんでこの人、自分の顔切り取っていんの…?こわっ…」という、まるで頭のおかしい罰ゲームを受けている人を見るような目をしながら通り過ぎていきました。やめてくれ…僕は360度の自撮りが撮りたいだけなんだ…決して変な拷問を受けているわけじゃないんだ…。ちなみにこの作業をしていると、日没まで30分前になりました。もう少しで日没ともあり、薄暗い中で自分の顔を切り取っていると、よくわからない気持ちになってきました。

というわけで証明写真を切り取ったら、



 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619163411j:plain

セロハンテープでこうして



 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619163439j:plain

バーーーーーーーーーン!!!!!!!



 

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619163500j:plain

と、貼り付けていきましょう。



 

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619163639j:plain

貼り付けていきましょう。



 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619163659j:plain

どんどん貼り付けて…

なにこれ凶悪なストーカーアイテム?????

楽しい楽しいはずの自撮りボックスが思っていたより1000倍凶悪な仕上がりになってしまいました。今からこれをかぶって自撮りをしようっていうのですが、大多数の自分と目が合い、なんとも言えない気持ちになりました。簡単に言うと、めちゃくちゃ怖いってことです。

 

さて、完成した自撮りボックス改め「ストーカーアイテム」ですが、今からこれをかぶって自撮りを行うと思うと鼓動が早くなるのを感じます。もちろん、「ストーカーアイテム」を使うという恐怖でですが。

よし、覚悟が決まったので、そろそろ自撮りをしようと思います。ちなみに、どういう格好で撮ったかということ、こんな格好で撮影しました。

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20190619163747j:plain

いろいろな格好で撮影したのですが、これが一番安定しましたし、明かりがある方に移動しやすい格好でした。ちなみに、明かりがあるほうに歩く姿は完全にホラーで、人に見られることがなくて本当に良かったなと今になって思っています。

さて、御託はこのぐらいにして。早速、撮影していこうと思います。


それでは!

 



 

 

 

 

 

 

 

 

…。

 

………。

 

こっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっわ





ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーー

ーーーーーーー

ーーーーーー

ーーーーー

ーーーー

ーーー

ーー





 

f:id:k_stereo_nhk:20190619163956j:plain
いかがだったでしょうか。360度の自撮りは。個人的には史上最悪なものを作ってしまったなぁという印象です。え?自撮りなのに全然楽しそうじゃないし、こんなので自己顕示欲が満たせるわけがない?正論はやめてください、泣いてしまいます。それでは、僕は正論でふさぎ込んでしまう前に退散しようと思います。

それでは、さようなら。



(おわり)

 

撮影協力:マレジ