働くかもわからん。

働きたくないのです。

フィギュアの写真を撮ってみた

こんにちは、前巛K屋あらため「シャケ野そぼろ丼」と申します。

 

そうです、改名しました。
最近、「名前が読みにくい」「前巛K屋の”巛”の部分がどうやっても出てこない」「早く更新しろ」の声が大きくなってきたので、この度改名することにしました。ちなみに、巛の部分は「かわ」と読むのですが、以後覚えておかなくても大丈夫です。

 

さて、改めまして「シャケ野そぼろ丼」です。はじめまして。
この名前にした大きな理由は、特にありません。強いていうなら、ツイッターでエゴザーチがしやすそうという理由しか思いつきません。今まで何度かエゴサーチしてきましたが、巛の部分が邪魔しているせいか、一件もヒットしたことがありません。もしかしたら、話題すらされていないという可能性もありますが、そこはメンタルヘルスのために無視しましょう。


ちなみに、シャケのそぼろ丼は食べたことがありません。というより、シャケのそぼろ丼ってこの世に存在するの?どうなんですか、陳建一さん!と言ってしまうと、巧妙なロジック・ラビリンス(略してロジラビ)にはまってしまうので、このあたりで終わります。

 

さて、この度シャケ野そぼろ丼がいつも通りにネットサーフィンにふけっていると、こんな記事を拝見しました。

blog.otakumode.com


この記事によると、生活の周りにある家具でフィギュアを綺麗に撮ることができる!という内容でした。
「ほーん」と上から目線で感心した後、1つ思うことがありました。

 

これ、僕もやってみたい、と。

 

しかしながら、シャケ野そぼろ丼は貧乏人であるがゆえに、未だに鯨油を使ったランプで部屋を明るくし、喉が乾けば何が入っているかもわからない井戸から水を汲み、病気になれば近所の河原でシロツメクサを食べ栄養を補給する、ような生活を送っているため、部屋に間接照明はおろか、蛍光灯すらありません。今しがたあなたが見ている文章は、近所に住んでいる豪農の家から発信しております。「鯨油をあげるからPCを使わせてくれぇい!」と懇願したら使わせてくれました。その時の豪農の目は、今までにみたことないぐらい憐れみを帯びていました。なので、記事に出てくる設備は設けることはできません。

 

しかし幸いにも、カメラと被写体となるフィギュアはあったので、設備はなくともどうにか綺麗な写真を撮ることができそうです。
今回、被写体になるフィギュアはこちら。

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002134116j:plain

天空の城ラピュタ』に出てくるロボットのあいつです。え?ロボットの名前ですか?
マジでわからないので、ここではAIBOと呼ぶことにします。よろしく、AIBO

 

さて、このAIBOの撮影ですが、どういう風に撮影しようか悩んでいると、妙案が浮かんできました。


AIBOが出ている『天空の城ラピュタ』って、なんか森っぽくなかったですか?
漠然としか覚えていませんが、草木が生い茂るAIBOが佇んで、それにビビったシータとパズーがバルスした話だったような気がします。
ということは、森か山に行き、それを背景にAIBOを撮影すれば、AIBOがかなり森映え(インスタ映えの類語)するような気がします。
しかし、森か山かぁ…遠いし、第一どこに行けば良いかわからないしなぁ…やだなぁ……

 

 

 


——————————
————————
———————
——————
————
———
——

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002134932j:plain

というわけで山にきました。
現在時刻は平日の07:00。明らかにおかしい時間帯ですが、安心してください。仕事はやめていません。社会人としてどこかおかしい気がしますが。
さて、ここからAIBOの撮影地を探すわけですが、この森・山っぽさならどこでも良いような気がしてきました。

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002135104j:plain

というわけで、適度にひらけた場所を見つけたので、ここいらで撮影しようと思います。
撮影の準備も終わり、1枚撮ってみることに。


はーい、いきまぁーす!!はい、チーズ!!!!

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002135211j:plain

おっ…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002135306j:plain

おおっ…!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002135353j:plain

めっちゃいい…!!
めちゃくちゃ良いやんけ。AIBOめちゃくちゃ森映えするじゃないか!いいぞ!
興奮してきたので、撮影地を変えてAIBOを撮っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002135454j:plain

新しい撮影地ですが、こういう道無き道を行き…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002135628j:plain

その先に待っていたのは…

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002135729j:plain

ハブの脱皮殻でした。
噛まれると超やばい毒ヘビがいることがわかり、少しビビりましたが気にせず進もうと思います。この撮影の時に噛まれたら情けないので、噛むなら終わった後にして欲しいのですが。

 

 道無き道を進んだ先には、渓流が待っていました。
道中きつすぎてAIBOの写真撮ったところで何にもならないのに、何やってんだろう…帰ろうかな…」と心が折れかけましたが、なんとか到着することができました。
それでは、ここの渓流でAIBOの撮影をしましたので、ぜひご覧になってください。

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002140118j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002140216j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002140316j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002140503j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002140614j:plain

いやはや、AIBOはかなり森映えしますね。素晴らしいです。ちなみに、AIBOですが正式名称を調べたところ「ロボット兵」ということが判明しました。それだったらAIBOでもよくね?と思いましたが、利権の関係という大人の事情で使うことができなさそうです。

 

 

 

 

さて、いかがだったでしょうか。森映えするAIBOは。
今回、普通の写真を撮ることに飽きてしまったのと、同行者が平日07:00には動くことができないという理由(当たり前だが)で小ボリュームの内容になっております。皆さんも普通の写真を撮ることに飽きてしまったら、貼り付けた記事のようにやっても良いと思いますし、森に行って森映えした写真を撮るのも良いと思います。意外と面白かったのでオススメです。
それでは、また会う日まで。さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002141216j:plain

「いや〜〜、書いた書いた。久しぶりにブログ書くと達成感があるなぁ」

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002141235j:plain


「そういえば、今回はわざわざ森にまで行って写真を撮ったけど、家のベランダで撮るとどうなるんだろう。よし、一枚撮ってみるか」

 

 

 

 


はぁ〜〜い!!!!いきまぁ〜〜す!!!!はい、チーズ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20171002141305j:plain

まあまあ良い写真撮れるやんけ。

 

 

 

 

 

 


結論:森に行かなくても、ベランダで良い写真は撮れる!

 

 

 

 

 

 

 

 


俺の苦労はなんだったんだ。

 


(終わり)