読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くかもわからん。

働きたくないのです。

【シャッフル月間】沖縄そばを食べてみた

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215327j:plain

こんばんは、前巛K屋です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215331j:plain

今日の企画はですね、マンドラゴラの合成を行おうと…

(スッ…)

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215335j:plain

…??

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215340j:plain

ダブルオーライザー!!!!!!!!!!!!!(ドゴォ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215343j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215347j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215352j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215358j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215405j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215415j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215419j:plain

選ばれし運命の子らよ…。どうも、ヤングドーナツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215425j:plain

今日は宜野湾市のカロリーを支える"上間てんぷら"にあるものを食べに行きたいと思います。

 

 

 

それでは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215430j:plain

馳せ参らさん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215435j:plain

到着いたしました。ここが断菜の弁当屋こと"上間てんぷら"である。
それでは迷える子羊、前巛K屋君を起こしてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215443j:plain

(ハッ!!)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215448j:plain

ヤングドーナツ「おはよう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215453j:plain

前「ギャー!!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215459j:plain

ヤン「あまり騒がないことです。前巛君、神は沈黙を尊ばれます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215503j:plain

ヤン「ところで前巛君、一つお聞きしてもよろしいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215507j:plain

(今日のキャラ設定気持ち悪いな…) 「なっ…なんでしょうか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215514j:plain

沖縄県で一番美味しいそば屋とはどこかね?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215519j:plain

「えっ!?…我部祖河そばかな?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215525j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215528j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215533j:plain

「ぬぁりませ~ん!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215538j:plain

「ええ?!じゃあ、北谷の…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215525j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215528j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215533j:plain

「ぬぁりませ~ん!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215545j:plain

前「えっ、じゃあ上間てんぷらでしょうか?」

ヤン「そうです。一番美味しいそばは"上間てんぷら"にあります。」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215551j:plain

「それでは前川君には美味しいおそばをいただいてもらいます。勿論私のおごりでね。」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215557j:plain

「それ僕の財布なんですけど」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215525j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215528j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215533j:plain

「ぬぁりませ~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー

ーーーーーーー

ーーーー

ーー

そしてヤングドーナツが入店して2分後…

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215601j:plain

「前巛、前巛よ…神の御心が現世に神々しいお姿を表しましたぞ」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215611j:plain

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215616j:plain

「名付けて"俺が考えたニクソン・ショック"!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215606j:plain

ヤン「前川君、我々は奇跡を目の当たりにしているぞ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215259j:plain

「肉…ニクソン・ショック…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215619j:plain

ヤン「さぁ、箸をとるのだ前巛君!東京で二郎を食べてイキり散らしている君ならば何の問題も無かろう!!」

前「別にイキってねぇよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215623j:plain

前「まあ、いいや…。それじゃあ、いただききます。」

パクっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215629j:plain

ヤン「コラ!最初から紅生姜で三枚肉の味をごまかすでない!!この不届き者!!」

 

ヤン「次は麺を食べてみなさい」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215632j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215638j:plain

 

 

 

(ズズズ…)

前「さっきの三枚肉とは違って甘くない…美味しいぞ。この麺こそ沖縄そばのオアシスだ…」

ヤン「感動するにはまだ早いぞ。信者前巛よ、汁をすすってみなさい

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215642j:plain

ズズズ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215647j:plain

前「?!?!?!?!?!?!?!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215704j:plain

前「あまぁっ!!!!!!!!!!」

ヤン「そう汁は甘いんです。…このそばは、容器に入った麺に甘く煮付けた三枚肉を盛りスープをそそぐという調理手順を踏む。その段階で三枚肉が吸った煮汁がスープに溶けることは必然だ。三枚肉の一枚や二枚なら何の問題もないが、もし三枚肉九枚ぶんの煮汁がスープに溶け込んだらどうなるだろう?」

 

前「スープは……煮汁に変わる…」

 

 

 

 

 

 

 

 

それから10分間、前川ケイヤはニクソン・ショックと格闘を続けた…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215709j:plain

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215711j:plain

ヤングドーナツ神父の助けもあり、前巛K屋は残り三枚まで三枚肉を減らした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215715j:plain

前「甘いー…キツいー…」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215728j:plain

ヤン「そういうときは…これだ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215736j:plain

ヤン「sweet kiss

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215739j:plain

ヤン「さぁ!飲みましょう!!」

前「うわっ!?めっちゃ黄色!!

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215741j:plain

(ゴクリ…)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215745j:plain

前「ccレモンの劣化番だな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215748j:plain

ヤン「sweet kissは僕の思春期を支えた飲み物なんだ。僕は"第二の母乳"と呼んでいるよ」

 

 

 

 

 

 

そうこうしている間に前川ケイヤは最後の肉を食べきった…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215754j:plain

前「うっ…胸焼けがする…意識が朦朧としてきた…食ってたときの記憶がない…てか、俺は誰だ?…誰ぞ…誰ぞあれ!

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215753j:plain

ヤン「前川君」

前「…ん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215755j:plain

ヤン「汁を全部飲もうか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215758j:plain

前「わかりました。汁を飲めばいいんですね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215802j:plain

(ゴクリ、ゴクリ…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215805j:plain

前「!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215808j:plain

前「あ“あ“あ“あ“あ“!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215810j:plain

前「●×△#□Ω※~!あ“あ“●×△ぃぃぃ!!!!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161017215812j:plain

ヤン「いかがでしたでしょうか。私のたった一つの望み…美味しい沖縄そば。そのために今日も多大なる犠牲が払われました。美味しい沖縄そばを求めることが善いことなのかわかりません。でも、それでもその先にあるものを、一人の人間として…そばの持つ可能性を、私は信じたい。」

 

 

 

 

 

 

書いた人:津波ヤングドーナツ