働くかもわからん。

働きたくないのです。

ホラー映画について考えてみた

こんばんは、前巛K屋です。

f:id:k_stereo_nhk:20160529222352j:plain

みなさん、ホラー映画って好きですか?

僕は好きです。すき家の牛丼の8倍は好きです。月3本ぐらいのペースでホラー映画を鑑賞します。

しかし世間の声では、「ホラー映画本当に苦手」とか「ホラー映画好きな人の気が知れない」とか「ホラー映画見るぐらいなら、華厳の滝で第二の藤村操になる」など、ややホラーじみた発言を耳にします。

そこで僕は考えました。ホラー映画の偏見をぬぐい去るため、どうにかできないかと。

そこで、ホラー映画の改善すべき点はどこか?という疑問が浮かびます。

ホラー映画が苦手な人に聞くと「怖いところが嫌」と本末転倒な答えが返ってきたので、「怖いところ」を改善しようと思います。

しかしながら僕で試すと普通に楽しんでしまうので、別の人に試してみようと思います。

f:id:k_stereo_nhk:20160529222454j:plain

ホラー映画苦手でおなじみの仙台くんです。

前回の記事ではホラー映画ばかりチョイスしていたのですが、あれは僕の策略にはまり見事に苦手なホラー映画ばかりチョイスしました。ホラー映画を見まくりましたが、彼はホラー映画苦手です。なので彼で試そうと思います。

ちなみに検証する前に、「女優霊」というホラー映画を観ました。

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529222710j:plain

「最後が死ぬほど怖かった」

 

 

とのことです。本当に最後だけの映画だったね。

では、検証しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、動きながら鑑賞

 

はい、定番中の定番ですね。動くと恐怖を紛らすことができる。できます。例えると、寝よう寝ようと思っても眠れないので、気を紛らわすためにスマホをいじったけどさらに眠れなくなった、という現象と一緒のやつです。違いますか?はい、違いますね。

ちなみに今から鑑賞する映画は、「予言」という映画です。一時期話題になりましたねこの映画。結構怖いので、恐怖が本当にまぎれるのでしょうか。

 

それでは、腹筋から!

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529222810g:plain

「フンッ!フンッ!フンッ!」

 

 

次に、腕立て!

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529223043g:plain

「フッ!フッ!フッ!」

 

 

 

最後に、スクワット!

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529223221g:plain

「ゼェ…ゼェ…ゼェ…」

 

これだけ動けば恐怖も紛れるってもんですよ。そうじゃないとマジでおかしいし。何より彼の努力が水泡と帰してしまいます。

どう?恐怖は紛れましたか?

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529223654j:plain

「怖い以前に内容が入ってこない」

なんということでしょう、失敗です。それでは、次の検証にいきます。

 

 

 

 

2、現実を見ながら鑑賞

 

ホラー映画ホラー映画いったところで、結局はファンタジーなので現実のことを考えながら見ると、怖さなんてどこかへ行ってしまうのではないか。現実>ファンタジーですよ本当に。まじで。職にあぶれた僕が言うので間違いありません。

それでは、検証します。

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529223733j:plain

「財布の残金はどうかなっと……」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529223805j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529223836j:plain

「……………」

ちょっと現実の方が怖かったので、恐怖を紛らわせるどころか倍増させてしまいました。この検証はとても危険なので中止します。みなさん、決して真似しないように。真似したとしても責任は取りません。

 

 

 

 

3、場所を変えて鑑賞

 

場所を変えて鑑賞します。場所というのは大事で、ホラー映画が苦手な人の部屋はだいたいジメジメとして鬱蒼とした部屋(※個人の意見)なので、場所をめちゃくちゃ綺麗な場所に移動して鑑賞しようと思います。

我々が選んだ場所は

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529223939j:plain

スターバックス

そして、鑑賞する機材は

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224011j:plain

MacBook Pro

さらに、片手には

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224044j:plain

なんとかフラペチーノ

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224208j:plain

完璧です。

世間でいう「意識高い系」がここにいます。こういう意識高い系に紛れてホラー映画を鑑賞すると、キラキラ成分が恐怖を和らげてくれるのではないか。そのように考えました。

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224248j:plain

それでは、仙台くんホラー映画を鑑賞してください。そして、怖かったら右手をあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224349j:plain

「えええ〜………」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224421j:plain

「いや、ダメだってダメだって…!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224452p:plain

「あ"あ"っ!!!!!!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224533j:plain

スッ…

 

はっや。フィナーレ直前にみたけど、早いって。見初めてそんなに時間経ってないぞ。もう少し頑張れよ。

しかしながら、最後までしっかり鑑賞した仙台くん。

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224607j:plain

お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224721j:plain

「仙台くん、いろいろ検証したけどホラー映画の恐怖は紛れたかな?もしくは、苦手を克服できましたか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224812j:plain

「全然」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160529224721j:plain

「でしょうね」

 

 

もう寝ます、おやすみなさい。