読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くかもわからん。

働きたくないのです。

ザリガニ釣りをしてきた

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508210004j:plain

こんばんは、前巛K屋です。

みなさん、GW最終日と言われている今日どうお過ごしですか。僕は見ての通り、炎天下の中、とある公園にいます。

なぜ公園にいるかというと、あることを目的にここにきました。

そう、ザリガニ釣りです。

みなさん、ザリガニはご存知ですか?知らない方のために説明すると、大きくて凶暴なエビです。それはもう暴力を具現化したような見た目をしています。そのくせ、子供たちの格好の獲物になるという、子供の恐ろしさを垣間見せてくれる生物です。

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508210103j:plain

そのザリガニを今日は釣りにきました。

ちなみに場所はこちら。

www.goyah.net

こちらでザリガニが釣れる”らしい”です。

”らしい”と言ったのは、ここでザリガニが釣れたという報告があったのは、5〜6年前のこと。しかも、その5年前ですら釣れなかったという報告があるほど。まじで夢も希望もねえな。

そんな夢も希望もない状況下でどうしてザリガニ釣りがしたかったのか?

どうしてもやってみたかったからです。

単純に僕のわがままです。そのわがままに数名ほど付き合わせてしまいました。釣る直前に「情報が古すぎて釣れる可能性がまじで低い」とこぼし、絶望の淵に叩き落としました。そんな状態でザリガニ釣りに挑みます。モチベーションもクソもありません。

しかしながらアレですね。今日は。

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508210213j:plain

めちゃくちゃ暑い。

あとで調べたんですが、30℃超えてたらしいです。沖縄恐ろしすぎるだろ。

こんな中でザリガニ釣りに挑もうと思います。

 

 

 

 

 

しかけは一般的なザリガニ釣りのしかけ。タコ糸がついた棒ッきれにエサをつけるというもの。

ちなみに今回のエサはこちら。

f:id:k_stereo_nhk:20160508210302j:plain

ソフトさきいかです。これもベーッシクなエサと言っていいでしょう。

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508210342j:plain

ヒョイ

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508210420j:plain

パクッ

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508210452j:plain

ニコッ

 

 

 

これはザリガニも食いつく美味しさです。ザリガニの野郎はまじで現金な野郎ですね。少し腹が立ってきました。今回はこれを使い挑んでみようと思います。

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508210600j:plain

ではこの「ザリガニ釣り釣り大百科 vol.1」に全てを託して、ここの池のザリガニを全て釣り上げてやろうと思います。写真ではドブにしか見えませんが、ちゃんとした池ですよ。ドブではないです。臭いけど。

 

 

 

 

 

 

15分後ーーーー

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508210810j:plain

釣れねえ。

まじで釣れねぇ。本当に釣れねぇ。ザリガニってすぐ釣れるもんじゃなかったの。このままじゃ企画倒れだよ。あまりにも釣れなさすぎて、写真に写っているお父さんに「ザリガニ釣れないよここ」と言われました。はい、知ってます。僕も今実感している最中です。

釣れないとわかっていても、僕は諦めきれません。一度、場所を変えてみようと思います。

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508210845j:plain

場所を変える前にもう一本持ってきた、「ザリガニ釣り釣り大百科 vol.2」をいそうなところに置いておきました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508210921j:plain

この用水路みたいなところでやってみましょう。もうやけくそです。こんな場所にいるだろ絶対!という気持ちで投げています。しかし、これが功を制したのか

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211006j:plain

「あれ?なんかいるぞ…」

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211025j:plain

丸の中にご注目ください。

 

 

いました!!!ザリガニです!!!!

まじでいました!これは絶好のチャンス!絶対に釣り上げて、そこらへんで走り回っている子供たちに自慢してやりましょう!

 

 

 

 

と、思ったのもつかの間。このザリガニ全然食いつかないんですよ。高級エサ(300円)が目の前にあるのに全然見向きもしません。なんだこいつ。

しょうがないので、エサを変えてみましょう。

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211119j:plain

今度は、ししゃもです。さきいかは酒に合うので、酒の肴なら釣れる理論でししゃもにしました。食べたらこれも美味しかったです。もったいねえ。

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211303j:plain

「よっしゃ、今度こそーーー」

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211401j:plain

「あっ…」

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211455j:plain

ししゃも浮きました。全然機能してくれないし、普通に無駄にして少し悲しくなりました。

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211551j:plain

仕方ありません。ここはもう最終手段の網で勝負します。初めからそれ使えよ、という声が聞こえてきそうですが、そんなの僕の耳には届きません。そのぐらい必死なんです。

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211635j:plain

ハッ

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211713j:plain

グッ

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211805j:plain

ホッ

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211853j:plain

捕れました!!!!!!

ザリガニ第一号捕獲できました!これは嬉しい。網でとったにせよ、なんにせよこれは嬉しい。一瞬で童心に還りました。あれ?これって、こどもの国行く必要あったのかな(過去記事参照)?まぁいいや!

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508211942j:plain

捕れたものの結構小さめ。けど第一号なので、リリースすることなく置いておきましょう。

それでは、「ザリガニ釣り釣り大百科 vol.2」を引き上げてみます。

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212013j:plain

少し期待感を持ってあげてみますね。

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212031j:plain

うおおおおお…!!!!!!

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212049j:plain

釣れました!!!!!!!!

なんと!釣れました!かなりの大きさなザリガニが釣れたのではないのでしょうか!普通に釣れてびっくりしました!これでそこいらを走り回っている子供に自慢ができる!なので早速自慢してみました。

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212119j:plain

「ほら!ザリガニだぜ!すごいだろ!褒め称えろ!崇めろ!祀れ!雇え!」

「気持ち悪い」

一蹴されました。気持ち悪いのはどっちだったのでしょうか。

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212151j:plain

その後も順調に釣り上げ

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212221j:plain

めちゃくちゃ楽しんでいました。

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212250j:plain

僕はこんなにテンション上がったのすごく久しぶりかもしれません。

いやはや、改めて見るとすごい写真ですね。ザリガニ釣りではしゃぐ24歳。今度写真のコンクールがあれば提出してみようと思います。タイトルは「童神」、それか「危機感」でいきます。

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212323j:plain

そして、ここいらで少しザリガニと触れ合ってみましょうと思います。生物の気持ちを理解するには直接触って感じることが大事だと思うので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212413j:plain

いったぁーーーーー!!!!!!!!!

超痛い。マジで痛い。本当に痛い。ザリガニの挟む力ってこんな強いの?本当に?痛すぎるんだけど。なめてたわ、ザリガニなめてたわ。指が壊死すると思ったもん。一部しか挟まれてないけど、指全体が壊死すると思った。今もなんか腫れてるし。これ破傷風じゃないよね?マジで怖い。

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212448j:plain

今日の釣果はこんな感じです。僕は今日快挙を成し遂げました。沖縄の白川公園ではまだザリガニが釣れるということを証明しました。約5年越しの快挙とでもいいましょう。とにかく、僕はやりました。白川公園の偉人となりました。5年後、また釣れたら記念碑を立てようと思います。

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212513j:plain

あまりにも嬉しかったので、セルフィーをしました。

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212528j:plain

横から見たらこうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20160508212643j:plain

いかがでしょうか、ザリガニ釣りは。

今日は正直接待釣れないだろうと思って、オチをカッパのせいにしようと思っていたのですが、意外にも釣れてしまい楽しさしか伝わらないレポートになってしまいました。カッパをやるつもりで、ホームセンターで緑の絵の具を買ったのが無駄になったので、いつか使おうと思います。ちなみに、釣ったザリガニたちは後日、天丼にして食べようと思います。そのレポも載せますのでしばしお待ちを。

 

 

それでは、池の中に入ってドブ臭くなった体を洗って寝ようと思います。

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

撮影協力:津波のノリピー、オーワンスペルマバンク