読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くかもわからん。

働きたくないのです。

1周年ぽくしてみた

お久しぶりです、前巛K屋です。

 

本日をもちまして、「働くかもわからん。」は1周年を迎えることになりました。

本ブログを始めたのが、2016年の2月19日(だと思う)でしたので、マジモンの1周年です。

 

いやはや、おめでたいというか何と言うか。自分でもよく続いたなと感じております。記事書き立ての内容を見てみますと、何とも言えない内容なので、すげえ恥ずかしい気持ちになります。恥ずかしいので、削除しようか悩みましたが、「どうせ誰も見てないだろう」と思いそのままに留めていました。

ですが、なんの間違いか多くの方に見られることになりました。数にすると、この1年間で3万PV。単純な思考で考えますと、3万人の方に恥部を晒しまくっていると言うことになります。もしくは、3万人の方が僕の恥部を好き好んで見ていることになります。この中で、最初の記事を見たと言う方は何人いるかわかりませんが、見ないでください。マジで。3日後に削除するんで、それまでに見ないでください。いや、マジだからな!

 

1周年ということで、何かしようか考えましたが、手の込んだことをするとかえって今日までに文章が間に合わなくなる現象が起こるだろうと思いましたので、ここは初心に帰ってテキストだけで更新しようと思います。めんどくさかったとかじゃないですからね。

さて何をするかですけど、「やってきたことを羅列」しようかと思います。結構ベタなものですが、お付き合いいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・好きな記事

k-stereo-nhk.hatenablog.com

 

個人的に好きな記事はこの記事になります。

丸坊主の無職がわちゃわちゃしている様は、自分とわかっていても笑ってしまいます。久しぶりに読みましたが、このころから1ミリも文章の質が変わっていなくてすげえ微妙な気持ちになりました。

ちなみに、このネタは2秒ぐらいで考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・意味不明な記事

k-stereo-nhk.hatenablog.com

 

初期の日記記事です。

読んだらわかるのですが、無職の僕が暇すぎて散歩に行った話です。こちらも、久しぶりに読んだのですが、まじで意味がわかりませんでした。このころの僕は何なのかわかりませんが、暇があればどこかに出かけていました。そして、どんどんお金がなくなっていきました。本当に何がしたかったんだろう。

ちなみに、この記事は何も考えないで書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・怖い記事

k-stereo-nhk.hatenablog.com

 

沖縄市にある施設にて、全身にお経を書いて練り歩いた記事です。

このネタを考えた時は、すげえ面白いのかんがえた!と思ってやりましたが、今考えてみると、何に取り憑かれてんだよって感じですよね。まじで頭がいかれていたんだと思います。

このころに、全身に絵の具塗れば面白くなるのでは、という考えが蔓延しはじめました。その結果が、地上の星と言う記事です。

k-stereo-nhk.hatenablog.com

今は時と場合を選ばないと、絵の具塗りたくりは面白くならないなと理解しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・仙台くんが活躍した記事集

k-stereo-nhk.hatenablog.com

k-stereo-nhk.hatenablog.com

k-stereo-nhk.hatenablog.com

 

スーパースターの仙台くんが活躍する記事です。

ブログ内では、いやゆる3Kのことを全てやってくれます。僕にはなくてはならない存在ですが、先日、残念ながら「うまい棒」を万引きし、さらに脱税が発覚したため、今は網走刑務所に収監されています。4000年後に出所予定なので、気長に待つことにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・1番ヒットした記事

k-stereo-nhk.hatenablog.com

 

ポケモンGO」の記事です。ポケモンGOで伝説のポケモンを捕まえると言う記事です。みんなポケモンが好きなのか、この記事は3000PVぐらい見られたと思います。

ちなみに、このネタは1秒も考えませんでした。

 

 

 

 

 

 

以上です。

なかなか記事をアップしているのでは、と思っていましたが意外と少なかったので、これからも頑張っていこうと思います。

それでは、さようなら。

クラッシュギアをしてみた

雑記

f:id:k_stereo_nhk:20170109163444j:plain

こんばんは、前巛K屋です。

新年明けましておめでとうございます。今年は酉年ということで、先ほど北京ダックを食べてきました。嘘です泥水と雑草しか口にしていません。

ところで皆さん、クラッシュギアってしっていますか?

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109212716j:plain

(画像はMAD MAXです)

そうです。あのクラッシュギアです。
知らない方の為簡単に説明すると、むっちゃくちゃゴツい武装したミニ四駆みたいなもの同士をぶつけまくる遊びです。


僕がクラッシュギアを知ったのは小学生か中学生ぐらいに知ったので、対象は小学高低学年〜高学年だと思います。
その時にクラッシュギアで激しく遊んでいたと思うと、思春期の訳のわからない欲求不満を解消していだけだと思います。

 

というわけで、今日はクラッシュギアで遊んでみようと思います。
思春期の凶暴性を今ここに呼び覚まします。
しかし、クラッシュギアは対人、複数人を想定とした遊びです。1人でやっても「あいつは本当にヤバい」と指差されて生きて、そのまま土に還っていくしかなくなるので、メンバーを募ります。そうして集まったメンバーがこちら。

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109163526j:plain

1人よくわからないのが混じっていますが、いつもと同じですね。
しかし、いつもと同じメンバーだからこそ見えてくる真の姿があるかもしれません。
そう考えると同じメンバーでも楽しめるかもしれません。
そして、今回は判定員もつけようとおもいます。
その方がこちら。

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109165157j:plain

ちっぴーさんです。
クラッシュギアに造詣が深いということで判定を依頼しました。(偶然その場に居合わせただけ。)

 

さて、準備は整いました。

 

 

 

 

 


それでは…

 

 

 

 

 

 


バトル…

 

 

 

 

 


スタァァァアーーーーート!!!!!

 

 

 

 

 

エントリーNo.1:津波のノリピーくん

f:id:k_stereo_nhk:20170109163637j:plain

「大前巛展」「サイバーパンクなどを企画したアイデアマン。今回もエキセントリックに勝負してくるのか期待が募る。
そのノリピーくんのマシンがこちら。

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109163546j:plain

機体名:「前巛流星号pussy foot」
特徴:ナノラミネート装甲により脅威の対弾性能を誇る機体。機体の装飾は沖縄の成人式文化の趣向を反映している。

 

中々に奇抜な様相をしたマシンが出てきました。言われてみると、確かに沖縄の成人式っぽいですね。


それでは、会場の反応を見てみましょう。

 

 

 

 

 

〜会場の反応〜
「これはスピードで翻弄してくるタイプ」

 

「速さはあるけど攻撃力は低そう」

 

「これクラッシュギアじゃない」


様々な反応がありましたが、それはクラッシュで覆すことができるのでしょうか。
それではノリピーくんのクラッシュ、スタートです!

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109163702j:plain

と、思いきやおもむろにシェービングフォームを手にするノリピーくん。一体それをどう使うつもりなのか−−−−−

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109163735j:plain

f:id:k_stereo_nhk:20170109163800j:plain

f:id:k_stereo_nhk:20170109163823j:plain

ッブシャァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109163823j:plain

なんとマシンに満遍なくぶちまけました。

これがナノラミネート装甲なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109163844j:plain

f:id:k_stereo_nhk:20170109163910j:plain

ッバッァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109163953j:plain

おもむろに自身の顔にシェービングフォームを塗りたくるノリピーくん。

これもナノラミネート装甲の一部なのでしょうか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109163932j:plain

おっと、ここでクラッシュがスタート!!

いったいどういった破壊(クラッシュ)を魅せてくれるのでしょうか!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170108215349g:plain

ポインッ

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164039j:plain

あら??かなりの力で叩きつけましたがクラッシュしません。

ナノラミネート装甲が裏目にでたのでしょうか?!

 

気合の入ったノリピーくんのクラッシュ。一体、どのような判定がくだされるのでしょうか。

ちっぴーさんの判定はいかに!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164018j:plain

「……………」

 

 

 

 

 

 

絶句です。

どうやらナノラミネート装甲で培われた防御性が裏目に出てしまった模様。しかし、発想は非常に素晴らしかったと思います。

 

 

 

 

 

エントリーNo.2:ヤングドーナツくん

f:id:k_stereo_nhk:20170109164059j:plain

2016年の記事「沖縄そばを食べてみた」で多大なるインパクトを残した人物。食べ物系の記事は絶対でてくる現代の破壊王。今日は遊戯王のペガサスをイメージした装飾で登場です。

 

そのヤングドーナツくんのマシンがこちら。

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164242j:plain

機体名:「タベスギテユウハンタベレナインガー」
特徴:装甲にヴァルキリーフレーム(弁当のから)を搭載し軽量化に成功すると同時に、落下時にぶちまける内容物を保管できるという夢の機体。

 

見た目的には一番しっかり戦えそうなマシンですね。それでは、会場の反応を見てみましょう。

 

 

 

 

〜会場の反応〜

「攻撃は荒いが一撃は重たそう」

 

「一直線にしかいけないタイプ」

 

「だからクラッシュギアじゃねぇってこれ」

 

会場では、攻撃性を前面に出しているタイプと判断されました。しかし、クラッシュではどうなるのでしょうか。

それではヤングドーナツくんのクラッシュ、スタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164121j:plain

「その前に私の千年眼で前巛ボーイの心を読みたいと思いマース!!」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164140j:plain

「え、いきなりなんですか?別にいいですけど、変なこと言わないでくださいよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164200j:plain

「ププーッ!!!おっぱいのことしか考えていまセーン!!!!」

 

 

 

何はともあれ、ヤングドーナツくんのクラッシュスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170108215357g:plain

ッッガッシャァァァァァァアァンンンン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164309j:plain

おおっ!先ほどの迷言とは裏腹に素晴らしいクラッシュ!!そしてなんと!!お菓子も辺りに散らばる豪勢さ!!!!(ちゃんと食べました)

これは優勝待ったなしでしょうか?!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164413j:plain

と、ちょっと待ってください。会場の人たちが何かを発見しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164433j:plain

コルクです!なんとコルクが発見されました!

クラッシュギア競技においてコルクは反発力を高めるため使用禁止のはず!!

ここは判定員のちっぴーさんに判断を委ねましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164522j:plain

「………………」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164457j:plain

ヤングドーナツくん、反則のため失格!!

 

 

 

 

エントリーNo.3:前巛K屋

f:id:k_stereo_nhk:20170109164140j:plain

当ブログの著者。最近、朝起きると加齢臭みたいな臭いがして本当に悲しくなった出来事があったため、今回の撮影はバスロマンを飲んでから臨んだとか。

その、前巛K屋のマシンがこちら。

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164547j:plain

機体名:「想い出がいっぱい」

特徴:中学生時代に集めていたものをたくさん詰めました。手持ちのマシンの中ではまあまあ強いです。

 

かなりシンプルな機体を持ってきた前巛K屋。一見、雑のようにも思えるが会場の反応はいかに?!

 

 

 

 

 

〜会場の反応〜

「ちゃんと作ってこい」

 

「強くねえよそんなもの」

 

「もはや何でもない」

 

予想通りの反応でした。しかし、そこはクラッシュで見返すことができるのでしょうか。

それでは前巛K屋のクラッシュ、スタートです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170108215342g:plain

ガシャン!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164711j:plain

かなりシンプルなクラッシュでした。堅実なプレイでしたが…ちょっと待ってください。

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164731j:plain

お年玉のぽち袋が出てきました。

これは前巛K屋が中学時代にもらっていたお年玉。なぜか捨てることができずに今もまだ保管しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164731j:plain

「お年玉か………。もうもらえない年になったな………」(!!注!!厚かましくも一年前まではもらっていました)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164748j:plain

「そういえば、お年玉のエピソードってたくさんあったな…………」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164748j:plain

「……………」

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー

ーーーーー

ーーー

ーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164808j:plain

古いアルバムの中に

隠れて 想い出がいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164832j:plain

無邪気な笑顔の下の

日付は遥かなメモリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164856j:plain

時は無限の繋がりで

終りを思いもしないね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164921j:plain

手に届く宇宙は 限りなく澄んで

君を包んでいた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109164951j:plain

大人の階段昇る

君はまだシンデレラさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109165019j:plain

幸福は誰かがきっと

運んでくれると信じてるね

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109165043j:plain

少女だったといつの日か

想う時がくるのさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109165105j:plain

………………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170109165127j:plain

終りですがなにか?

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影協力:ヤングドーナツ、津波のノリピー、ちっぴーさん

【混ぜ物】日曜美術館をしてみた

雑記

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107204857j:plain

ノリピー「みなさんこんばんは。いかがお過ごしでしょうか。いつもですと前巛ケイ屋の『働くかもわからん』の時間ですが、本日は予定を変更しまして特別番組…」

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107204815j:plain

ノリ「『真・日曜美術館』をお送りいたします」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107204826j:plain

ヤング・ドーナッツ「こんばんは。美術評論家のヤン・サンジュンでございます。本日、みなさまをご案内しますのは、今年11月に行われたばかりの現代アート〈大前巛展〉でございます」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107204833j:plain

ヤン「〈大前巛展〉は、11月4~5日に日程で沖縄県内某所にて開催されました。ローカルな場所で精力的に表現活動を行っております12人の猛者が集まり、作品を出展したのですよ」

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107204839j:plain

ノリ「私が本展示会キュレーターのノリピー・デ・メディチです。今回の展示は、前巛ケイ屋氏(われわれは「前巛教授」と呼んでおります)のブログ〈働くかもわからん〉に感銘を受けた表現者が集まることによって実現しました。すべての作品は前巛教授にささげられており、これらの作品は〈前巛イズム〉というムーヴメントを形成していると言えます」

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107204847j:plain

ノリ、ヤン「それでは早速会場に入ってみましょう」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107204909j:plain

ノリ「会場に入りますと、すぐに目に入るのがこちらです。ヤンさん、枠の中に立ってみましょう」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107204924j:plain

ヤン「なるほど!ここに立つと会場が一望できるのですね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107204945j:plain

ノリ「こちらが、作品を制作したかいとさんです。タイトルはずばり『心の距離』
ヤン「この作品は、〈前巛イズム〉の表現を初めて目にした前巛教授本人の驚きを来場者に共有してもらうことを目指しています。しかも、作品を体験する観客まで作品の一部にしてしまうという効果を持っているのですねぇ」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107210931j:plain

f:id:k_stereo_nhk:20170107210951j:plain

ノリ「ヤンさん、こちらには、この展示会全体を説明するコーナーがありますよ。オーワン・スペルマバンク君による『開催のごあいさつ』と私が〈前巛イズム〉を説明するために書きました『前川イズムという結節点』が展示されています」
ヤン「これは展示を理解するために大切なコーナーですね。入場者のみなさまからは『なんたる散文』『サイケすぎる』と高評価を頂いているようです」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205000p:plain

ノリ「説明文を読んだら、絵画コーナーに行きましょう。ここでまず目に入るのは3点の作品。世界三大前巛像と呼ばれております」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205008j:plain

ノリ「こちらは、フランシス・ベーコンスキーによる『前巛教授の結婚前夜』です」
ヤン「かつて、某アイドルグループで活動していた前巛教授は、意中ではない人間と結婚させられるというアクシデントに見舞われたことがあります。これはその時の彼の表情を描写したものです。背後には問題の結婚相手の顔も描かれていますね」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205020j:plain

ノリ「続きまして、こちらの紳士が熱心に見ているのは、デブ川・肉王『今日の飯はさみしくないか?』です」
ヤン「この絵は海辺に捨てられているエロ本をあさっているときの前巛教授を描写していますね

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205032j:plain

ノリ「そしてこちらは、〈前巛イズム〉の作品の中でも1、2を争う知名度を持つ「聖なる海とサンシャイン」です。作者はご存知、エブリデイ・ルオーですね」
ヤン「働けど働けど幸せにならない静寂。前巛教授がレンタカー屋でバイトしていたときの表情を上手く捉えていますね。陶器の質感を絵画で表現した作品でもあります」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205043j:plain

ヤン「おっ、ここには大型作品がありますねぇ」
ノリ「はい、それもまたよしさんによる『なにこれ』ですね。本展示会で最大の作品です」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205051j:plain

ヤン「40mのラップをキャンバスに見立ててペイントがされています。日用品を派手な作品に昇華させていますね。前巛教授が日常生活に対して抱く閉塞感や怒り、それをめちゃくちゃにしたいという心理をよく表していると言えるでしょう」

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205106j:plain

ノリ「さあ、名作の登場です。日本的な表現を〈前巛イズム〉の文脈とミックスさせたおのぶさんの絵画です。彼女は愛知県でタトゥーを学ぶアーティストで、本展示に合わせてこの素晴らしい作品を届けてくれたのですよ」
ヤン「これは是非とも前巛教授本人に彫るべきでしょう。私、この作品を見ていたく感動いたしまして、作品の下にポエムを添えてしまいました。現代の鵺、またはキメラたる男、それが前巛K屋だ!ということを改めて認識させてくれますね」

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205055j:plain

ノリ「ヤンさんのポエムは誰かへの当てつけにも思えますが、おのぶさん作品はじっくりとお楽しみくださいまし」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205114j:plain

ノリ「お次も話題作ムーン・プリンセス万麗痔さんによる天誅殺占い』です」
ヤン「美術展なのに占いとは!内容は興味深いのですが、このムーン・プリンセス万麗痔氏という人は不届き者ですね。一体誰なのでしょうか

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205119p:plain

ノリ「ムーン・プリンセス万麗痔の招待は前巛教授の舎弟、まれじ君です。ナマコがソウルメイトと言い張るあのスピリチュアル系男子です」
ヤン「やはり不届き者でしたね」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205134j:plain

ノリ「お次はヤンさんお待ちかねの裸婦画ですよ!」
ヤン「トレビアーン!あかりんさんの作品ですね。エロスと前巛氏とは切っても切れない関係にあります。日常生活ではタブー視されがちなエロスと前巛教授の活動は紙一重、むしろ根は一緒ですから」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205136j:plain

ノリ「こちらがあかりんさんご本人です。前巛教授のポケモンGOの記事に感化されて制作を行ったそうですよ」
ヤン「あれは素晴らしい記事ですからね。私納得いたしました」
ノリ「このような絵を描いてもらった前巛教授、内心では嬉しくてたまらないでしょう。展示会のあと高値で買い取ることが予想されます

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205145j:plain

ノリ「さあ、ここは立体物の展示コーナーです。数は少ないですが、魅力的ですよ」
ヤン「ノリピーさん、まずはマイケルさんの作品から紹介しましょう」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205206j:plain

ノリ「ヤンさんの盟友、マイケルさんの作品は人間の歯型をかたどった石膏です。タイトルはずばり、『歯形で見る前巛教授』。それぞれ別の人から採取した歯形にペイントを施したものが6点展示されています」
ヤン「歯形一つ一つにもキャプションがつけられていますね。それぞれ読み上げますと〈教授の恋〉〈教授の冒険〉〈教授の歪み〉〈海と教授〉〈教授の射精〉〈教授・ドット・パンティ〉です。かなり明瞭なコンセプトに基づいた作品ですねぇ」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205202j:plain

ノリ「マイケルさん本人です。自信作と語る〈教授の射精〉を手にしていますよ」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205215j:plain

ノリ「そしてお次が、くにおさんよる作品『教授デンジャラス』です」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205225j:plain

ノリ「本日は作者ご本人が会場にいらしてますよ!くにおさんです!」

ヤン「くにおさん、この作品はどのようにして誕生したのでしょうか??」
くにお「これは…寝ないで…作りま…した」


ヤン「不眠不休によるトランス状態ですね!」
く「…はい」


ノリ「コンセプトはあるのでしょうか??」
く「…教授の…黒ひげ…危機…一発」

 

ヤン「ミニマリズム的な手法で黒ひげと前巛教授をミックスしたのですね!」
く「…そうだと思います」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107205232j:plain

ノリ「皆さん、展示会の作品は残すところあと一つとなりました。最後に、本展示会最大の目玉である大作を公開いたします」
ヤン「その価値数十億ともいわれる現代美術のマスターピースでございます。私も生で拝見するのはこれが初めてです」
ノリ「それでは、ご覧いただきましょう。彫刻作品、〈The End of Heartache〉です!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107210122j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107210126j:plain

ドドドドドドドドドドドドドド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107210145j:plain

ノリ「いかかでしょうか!この重厚なオーラ!」


ヤン「なんと素晴らしい作品なのでしょう。本物の前川教授以上の迫力があります!重厚どこらか禍々しいオーラですねこれは」

 

ノリ「これこそ〈前巛イズム〉の体現。時代が違えば庶民はこのような作品を目にすることはできなかったでしょう」
ヤン「というかこの作品はどこか別の世界からやってきたような雰囲気さえありますね…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107210158j:plain

前巛「おい!バカ兄弟!人で遊ぶのもいい加減にしろ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107210204j:plain

ノリ「何ぃぃ!動いただと?!」


ヤン「ひいい、前巛の呪いだああああ!!!!!」

 

 

 

 

前「勝手にむちゃくちゃな企画やりやがって!!!!!しかも一般人まで巻き込んでるじゃねーか!!!!!!!今日は手ェだすかんな!!!!!!!手ェだすかんな!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107210404j:plain

ノリ「ギャー!ついにキレよったあ!逃げろあおおおおお」
ヤン「ワタシハワルクナイデース!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107210413j:plain

前「待てこらああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170107210417j:plain

…いかがでしたでしょうか。前巛の名前を語って行われているゲリラ展示会にはくれぐれもご注意を。それでは、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 


書いた人:ノリピー
取材協力:前巛ケイ屋、津波ヤング・ドーナッツ、オーワン・スペルマ・バンク、せんだい、くにおパンティー、ちっぴー、おとうさん

SPECIAL THANKS!!
それもまたよし
あかりん
かいとさん
くにお
マイケル
ムーン・プリンセス万麗痔
のぶちゃん

【シャッフル】芸術の秋を楽しんでみた

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120205621j:plain

どうもこんばんは、前巛圭也です。

夏もすっかり終わり、秋らしくなりました。あき竹城さんも喜んでいるかと思います。

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120205637j:plain

秋ということとで、今回はゴミ捨て場からお送りしています。
このゴミと私、前巛圭也からあふれ出る人間世界の闇を感じてもらえれば、秋もさらに趣深いものになるかとおもいます。私がゴミと触れ合い、傷をなめあっていると、そこへ津波のりピーが・・・

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120205651j:plain

のりピー「やぁ!前巛くん!秋を楽しんでいるかい?」

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120205705j:plain

前巛「ご覧の通り、ゴミと触れ合ってますよ」

 

 

のりピー「最近話題になってる陶芸家知ってる?」

 

 

前巛「なんすかそれ?凄いんすか?」

 

 

のりピー「知らないの?ちょーやばいらしいよ!」

 

 

前巛「どんくらい凄いんすか?」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120205741j:plain

のりピー「こんくらい!!!」

 

 

前巛「そりゃすごい」

 

 

善は急げということで、早速訪ねてみることに。

たがしかし、のりピーがよく場所をわかっていなかったので、あのGoogle Mapに頼ることに・・・

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120205801j:plain


前巛「ここどこだよ・・・ こんなジャングルをGoogle Mapは案内するのかよ・・・」

 

 

ジャングルを進むこと、約半日・・・ するといきなりひらけた場所が。

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210059j:plain

のりピー「なんだ、あれは・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210120j:plain


前巛「まさか!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210141j:plain

うんっ?????

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210120j:plain


前巛「うん?????」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210204j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210227j:plain

のりピー&前巛「あれだ~~~~~っ!!!!!!!!」
深い森を抜け、突如として現れたひらけた土地、そう、そこにこそ今回追い求めていた幻の工房があったのである。(※出現率でいうと、ポケモンルビーサファイアのまぼろしじまと同じくらいと考えてください。)


目的地に着いたところ、早速いってみましょう。

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120205557j:plain

なるほど、ここが今話題の陶芸家の工房、「素屁留間工房(すぺるまこうぼう)」です。流木をあしらった看板がなんとも素敵です。

 

 

では、早速取材の許可をもらおうと声をかけてみます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210317j:plain

のりピー「あの~~、こんにちは・・・、私たち、ブログを書いてまして、その取材をさせてもらいたいのですが・・・」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210338j:plain


陶芸家「・・・・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210359j:plain

コネコネ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210504j:plain

前巛「あの~~、すみません・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210338j:plain


陶芸家「・・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210359j:plain

コネコネ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どうやら、無視のようです。

我々のような一見さんは相手にされないようです。

しかし、ジャングルを半日歩いてきたのです。ここで引き下がるわけにもいきません。
もう少し、様子を見させてもらいたいと思います。

30分そばにいさせてもらったのですが、追い返されるようなこともありませんでした。
写真を撮影し、ブログにのせてもいいか、許可を取ったのですが、これも特段返事がなかったので今回のブログに載せています。

すると、しびれをきらしたのりピーが・・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210710j:plain

のりピー「これさぁ~~~、時価数億円はくだらないんだよ~~~」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120210338j:plain

 

陶芸家「ん????」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120211542g:plain

陶芸家「うぉーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!貴様なにをやっている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120211615j:plain

ああああああああああああ、時価数億円の作品がっっっっっ!!!!!!!!!!

どうしよう、弁償だ…。私の稼ぎでは一生かかっても払いきれない・・・

どうしよう、腎臓売るしかないのか、それとも眼球か、いや睾丸か・・・

どっちにしろ、もう人生終わりだよ・・・・・。
短い間でしたが、この前巛ブログをご覧頂きありがとうございました。
今後、私は社会的に抹殺され、このブログを更新し続けることはできないでしょう。
みなさん、さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、おもっていましたが・・・
陶芸家がその後こんなことをおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120211634j:plain

陶芸家「君たち、なにもわかっていないな~」

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120211704j:plain

のりピー&前巛「ははぁ・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120211750j:plain

陶芸家「そんなんだから、イ〇ポなんだよ」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120211704j:plain


前巛「知らねえよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120211822j:plain

陶芸家「まずは、私が手本をみせるから、黙って見ていなさい」

 

 

のりピー&前巛「わかりました・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120211905j:plain

コネコネ・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120211925j:plain

コネコネ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120211946j:plain

ちぎって・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212015j:plain

丸めて・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212035j:plain

伸ばして・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212056j:plain

????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212139j:plain

?????????????????????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212215j:plain

前巛「なんだこれ」

 

のりピー「知らないの、これが全世界で有名になったきっかけになった作品だよ

 

前巛「世界ってちょろいなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212309j:plain

陶芸家「君たち、この作品の良さが理解できるのか・・・

陶芸家「うむ、見込みがあるな。どうだ、作品を作ってみないか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212335j:plain

のりピー&前巛「やったぁ~~~~!!!!!!」


ひょんなことから、作品を作らせてもらえることに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212413j:plain

我々が作品を作っている間、陶芸家の厳しい目が光ります。

 

しばらくして・・・・・

 


のりピー「できた!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212437j:plain


作品名:iPhoneケース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212509j:plain

陶芸家「意外性抜群ですね、陶器のiPhoneケースはみたことがありません。実に格好いい・・」

おや、意外な反応でした。もっと誹謗中傷されるのかと思っていました。

陶芸家「のりピー君の作品は実に格好いいね~~、さて前巛君はどうかな?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212537j:plain


作品名:デスマスク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212557j:plain

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212619j:plain

陶芸家
「いいね!!!!!!!!いいね!!!!!!!!!! 君たち最高だよ~~~!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 


陶器で、装飾品を作るというのも意外性があっていいですね。

完全にのりピーと前巛氏を気に入った陶芸家は、さらに作品を見せてくれました。

なんと、世界初公開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161120212710j:plain


作品名:生命の神秘

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いかがだったでしょうか、我々なりの芸術の秋の過ごし方について考えてみました。
皆さんはどんな秋にしますか? 人それぞれの秋を楽しめることを願っています。


芸術の秋はまだまだ続く予感・・・・・・

 

 

 

書いた人:オーワンスペルマ

 

編集した人:前巛K屋

 

 

みんなでラーメン食べてみた

雑記

f:id:k_stereo_nhk:20161105164403j:plain

いきなり不細工な顔で失礼します、前巛K屋です。

今日はある場所に来ています。

ある場所と言いますと、

tabelog.com

ここに来ています。

以前の記事でも紹介したと思いますが、また一度紹介させていただきますね。

なぜすばじらぁに来たかというと、ここであるものが提供できると聞いてやって来ました。

それ何かと言うと、「ナベジラァ」です。

 

 

 

 

「ナベジラァ」??????

なんだそりゃ????「ナベ」と「ジラァ」???「おすぎ」と「ピーコ」みたいなものでしょうか。

「ナベジラァ」の字面から想像すると、想像した通りのものが出て来そうですがここはあえてなにも想像せずに行きましょう。

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105164623j:plain

はい、着きました。

しかしながら、着いた時にはもうすでにシャッターが閉まっており「あ、今日はもう無理。超無理。まじで無理。家に帰って幽遊白書の桑原のモノマネして寝よう。」と思っていましたが、めちゃくちゃにゴネて店内に入ることができました。

 

 

 

店内で「ナベジラァ」について聞くと、むちゃくちゃでかいラーメンをむちゃくちゃでかい鍋にぶち込んで食す。というものでした。

これを初めて聞いた時、まじで何言ってるか理解できませんでしたが、無理やり理解しました。

店内に入ってからの写真は撮っていませんが、「ナベジラァ」の準備中、僕はずーっと「うわぁ…(恍惚」みたいなことを言っていました。

今思い出してもニヤついてしまいますが、けっして変な薬はやっていません。毎日ラーメン食べた後の割り箸を吸っているだけです。

 

 

準備が終わり、友人宅に持って行きました。

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105163412j:plain

笑う。

なにこれ、まじで。何もかもが多すぎ。よくマンガとかで「確かな重みを感じる…」というセリフがありますが、これを全部持ち上げた時にその気持ちがわかりました。確かな重みを感じる…。

 

なんにせよ、内容物を紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容物1:麺

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105163437j:plain

麺です。

麺です。誰がどう見ても麺です。誰がどう見ても麺ですが、誰がどう見てもおかしい麺です。

 

 

内容量が多すぎる。

5〜6玉あると言っていましたが、あきらかにそれ以上あると思います。世が世ならこれを奪い取る時勢になると思います。多分、来ないと思いますが。

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105163456j:plain

実際に抱えてみると、赤子ぐらいの重みがありました。

確かな重みを感じる……。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105164814j:plain

ちなみに、臭いを嗅いでみると…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105164833j:plain

あれの臭いがしました。

生命の息吹を感じる…。

 

 

 

 

 

 

 

 

内容物2:ブタ

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105163542j:plain

ブタです。

チャーシューではありません。ブタです。なぜブタかというと、なんとなくチャーシューという名称で収まるような代物ではないと思ったからです。

だって見てください。

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105163607j:plain

禍々しすぎません???

はじめ見た時、「これって独裁国家の最終兵器か何かかな?」と思いました。

ちなみに、封を開けて触ってみたところ手がベタベタしただけだったのですぐにやめました。

 

 

 

 

 

 

内容物3:アブラ

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105163631j:plain

アブラです。

何お言ってるかわかんねーと思いますが、これアブラです。本当なんです。信じてください。龍が如くにでてきたカラーギャングの名前が「ブルーZ」で、ダサすぎて信じたくない気持ちもわかりますが、本当なんです。

中を見てみると、

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105163655j:plain

ノーコメントでいいっすか。

 

 

 

 

内容物4:カラメ

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105163718j:plain

カラメです。

いわゆるラーメンダレみたいなもので、直飲みしたら即死します。使用の際は、用法用量を守って使いましょう。さもなくば、死。Dead or Aliveです。

 

 

 

 

 

内容物5:ヤサイ

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105163517j:plain

ヤサイです。

ヤサイです。もうなんか量が異常なんですが、もう見慣れて来ました。はいはい、多いですね。もう勘弁してください。という風に投げやり状態になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

内容物6:ニンニク

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105163737j:plain

ニンニクです。

はい、ニンニクです。まごうことないニンニクです。麺と同じく量が異常ですが、ニンニク好きな僕からするとまじでパラダイス。

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105165137j:plain

では、早速臭いを嗅いで…

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105165200j:plain

グェボォ!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーー

ーーーーー

ーーー

ーー

 

 

 

では、調理の方にいきます。

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105165455j:plain

今回は、こちらの鍋を使っていきましょう。

 

ちなみに、この鍋の中には

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105165520j:plain

貰ったスープが入っております。

そしてこのスープの中に、

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105165628j:plain

茹でた麺をぶち込んでいきます。

思った以上に、すげえ絵面になってしまいました。

ブタの方も、

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105164426j:plain

ちょうどいい大きさにして

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105165703j:plain

温めていきます。

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105165718j:plain

ヤサイもさっと茹でましょう。

こういった工程を無視してしまうと、絶対に死にます。ふくらはぎがパンパンに腫れてどうしようもなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105165741j:plain

「(はやくできねえかなあ…)」

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105164426j:plain

ブタの準備が整いました。この後ヤサイの準備も完了したので、早速食べていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105164509j:plain

準備完了し、完成したものを写真に収めようとしましたが、「写真!!!!写真撮るから!!!!!載せるために写真撮るから!!!!!!!」と制止しましたが、無視して貪るように食べ始めました。

みんなのテンションの盛り上がりが異常数になっており(僕も含め)、血眼になって鍋を見つめていました。

なので、もう使える写真が一枚もありません。

 

 

 

 

 

 

僕が唯一撮った使える写真ですが、

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105164447j:plain

鍋からよそった、このラーメンの汁を見てみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105164455j:plain

アブラの層、油葉(ゆば)が異常なことになっていました。多分、7年ほどの油を摂取したのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20161105164511j:plain

いかがでしたでしょうか。「ナベジラァ」は。

「ナベジラァ」は5人前ぐらいを想定して作っているみたいなんですが、明らかに5人前以上の量がありました。僕たちは6人で食べましたが、みんなお腹いっぱいになっていました。

この「ナベジラァ」のお値段、なんと3,000円から!量も増やすことが可能だとか。これは小学校の学級会とかに持って行けば、クラスの人気者になること間違いないと思います。学校に持っていく場合は、親御さんの了承をもらってからにしましょう。まじでぶん殴られると思いますが。

 

しかしながら、この「ナベジラァ」を提供している「すばじらぁ」、現在は休業中です。再開は未定ですが、那覇市松尾にある激辛ラーメン「坂元激」(Twitterアカウント:@sakamotogeki)という店で提供している噂をききました。(現在は提供してないみたいです。)「今日はめちゃくちゃ苛々する」「なんか体の節々が痛い」「はぁ…すき…」みたいな気分の時に行ってはどうですか。僕はどちらも当てはまりませんがいきました。

 

皆さんも是非、食べてみましょう!食べた後、写真の僕みたいにブレブレになりますが。

 

 

 

 

書いた人:前巛K屋